六角脳枕のコスパ

コスパに優れる六角脳枕

六角脳枕は18900円の価値があるか?

六角脳枕は18900円と高めですが、枕とは一年毎日基本的に使うものであり、一日に換算すると数十円程度です。
耐久性はあるため、通常のウレタン枕のようにすぐに型崩れしてしまうということもあまりありません。
それでいて夏場は涼しく(冷却材が入れられる)冬は快適に眠ることができます。

 

あの独特の他の枕に見られない形状は安眠と深い眠りを追求してできた形とされ、通常は枕の高さはあおむけに寝てる場合のみを意識していますが、
六角脳枕は寝返りを打った際の首の位置や肩の位置を意識して作られています。

 

これが睡眠にどう関係あるかというと、睡眠時は寝返りを必ずうつのですが、この寝返りの際に首や肩に負担がかかると脳への血流が悪くなり肩こりもおこるため、
疲れがたまったり眠りが浅くなると言われています。
よく旅行など行った際に枕の位置が変わると安眠できないとされていますが、普段と血流が変わるため眠れないのは当然ともいえます。

 

人間の睡眠はリラックス状態があることが必然とされており、このリラックスは重要です。
ですが枕の高さが一定でない通常の枕の場合はこのリラックス効果が薄れるとされています。

 

また人間の睡眠はストレスにも弱いとされ、ストレスがあると眠れない、さらに眠れないとよけいストレスを招くという悪循環で睡眠不足に陥っているという現代人が増えているようです。
そのような方向けに安心して設計された作られたのがこの六角脳枕というわけです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ